上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

3. 採用せずにいられない履歴書の書き方



人事担当者があなたの履歴書を見て、採用せずにはいられない、そんな履歴書の書き方を伝授します。
私はこの書き方で採用率87%でした!!  是非、参考にいや、お手本にしてください。





1) 履歴書の重要なポ・イ・ン・ト

 ? 受かる志望動機の書き方編

まず、人事担当の方が重要視するポイントがこの、「志望動機」です。
志望動機をみれば、その人の意気込みややる気がわかります。
受かりたければ志望動機をかっこよく書きましょう。

まず、ありきたりのことは書かず、具体的に掘り下げた内容のある動機を書くことです。
そして、自分を思いっきりアピールするのです。
自分が入社することでこういうメリットがあるというふうに、自分を売り込みます。





志望動機というのは、あなた自身を売り込むためのセールスレターと同じなのです。
採用されることで、自分は貴社でこういう仕事ができ、そういうメリットがあるということを書くようにすると、
 「おお・・。この人はうちに入れば、プラスの人間になるなぁ!!」
と人事担当の方は思い、採用をその会社の責任者に薦めるでしょう。

また、1~2行で書き上げるのも辞めましょう。
だらだら書くのもいけませんが、しっかりとした内容で、量もあり、あなたのやる気がきちんと書かれた志望動機を書きましょう。


 
スポンサーサイト
2008.03.15 Sat l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。