上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

2) 初就職までの道のり

今の看護学校のカリキュラムとは全く違う、1授業でも休むと卒業できない過酷なカリキュラムの授業をこなし(病気で休めば、夏休み・冬休みに補習)、鬼のように厳しい学生指導の看護師さんがいる看護実習を泣きながらすべて終え、私の受ける年は厚生労働大臣が変った年だったため、難しいといわれていた看護師国家試験に運良く受かり、平成8年4月に夢だった「看護師」となり、社会人の一人として働くこととなりました。




夢だった看護師として初めて就職したのは福岡市内の大きい病院でした。3期ある募集で、2月の最後の募集でしたが、見事合格・採用となりました。
履歴書や面接時に希望していた脳神経外科での勤務で、毎日がめまぐるしく忙しかったのを覚えています・・。でも、充実してました。初就職場所で覚えたことは、今の看護生活の中でも役立っています。
そのくらい必死で仕事を覚えていたんでしょうね・・。




スポンサーサイト
2008.03.16 Sun l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。