上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

 ? 資格・趣味の書き方

資格はその人が持っている能力を客観的に評価できるものです。
資格を持っているというだけで、その人の自己啓発に対する意欲が感じられて、人事担当者の方の評価もアップするでしょう。ですので、持っている資格はもったいぶらずに、全て書きましょう。





お茶やお花、スポーツ関連など、趣味で取得した資格を書いても自分をいっぱい、アピールしましょう。
現在、資格取得に向けて勉強中のものがあれば、それを書いてもいいでしょう。
自動車免許の資格も忘れずに書いてくださいね。会社のよっては免許資格の要るところもありますので、
書き忘れないようにしてください。
もちろん、資格を書くときも正式名で資格名を書いてください。




趣味・特技は意外と面接時に、いろいろと話しが広がることがあります。
私の経験では、この趣味と特技の話しで15分~20分くらい話しが盛り上がり、長引いたことがあります。
話が盛り上がると人事担当者の方に「受け」というものがいいようです。
いい印象を持ってもらえるチャンスです。
また、趣味・特技はジャンルの記入だけでなく、どのくらいのレベルであると具体的に書くとよりインパクトがあり、印象を残すでしょう。

  例:特技「英会話:ビジネスでの商談時の会話ができる程度」など具体的に・・


スポンサーサイト
2008.03.15 Sat l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。