上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

 6)  自分より下の者(後輩)を気遣ってあげれる人になりましょう 

これは自分が経験してきたから言えることなんですが、、皆さんが社会人となって年月を重ね、自分の下が出来たとき、是非、自分の下の者たちにたくさん、声をかけてあげてください。





みんな、初めての仕事や、不慣れなことに不安を感じながら仕事をしていると思います。自分もそうでした・・。そんな時、先輩に「どう? 仕事、わかる?」とか、「なんかわからないこと、ない??」と声を掛けてもらうと、聞きづらかったことが聞けるチャンスなんで、「あの・・これが・。」と言う具合に聞けると思います。
後輩に、1日5回は気遣いの言葉掛けを心掛けてあげてください。
そういうあなたの優しさを、あなたが育てた後輩がそのまた下にできた後輩に教えていき、よい人間関係ができた職場となるのです。自分がこうししてもらってよかった!と思うことを、自分の後輩にもしてあげてください。


よく、「新人いじめ」がある職場の話しを聞きますが、自分がいじめられたから、自分も新しく入ってきた人をいじめる小さな人間がいますが、そういう人はバカ者です。
自分がされて嫌なことは、絶対に他の人にしないでくださいね。





スポンサーサイト
2008.03.19 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。