上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

12. 私の入社までの道のり



1) 私が看護師を目指すまでの道のり





私が「看護師になりたい」と夢を語りだしたのは、幼稚園のときでした。
母が脳血管障害で2歳のときに倒れ、一緒の生活を余儀なく絶たれました。
そして幼稚園のときに肝臓癌で父を亡くし、育ての親とも呼べる私の人生の中で1番尊敬できる女性に育てられ、「看護師」という夢を叶えました。 一度は諦めて、高校を卒業するとともにすぐ働いて育ての親、病気の母のために社会人となって負担を減らそうと思いました。
でも、たった一人の私の姉妹の妹が言ったくれました。
     「夢を叶えて、一緒に親孝行をしよう」と。 夢の看護師を目指すため入学金・受講料の少ない国立・県立の看護学校を3つ受け、3つとも合格し、鹿児島県立の看護学校で勉強を学ぶこととなりなした。





 
スポンサーサイト
2008.03.15 Sat l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。